スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 インド音楽ってどんなん?タブラ編
2014年09月29日 (月) | 編集 |
タブラって知ってますか?
フラメンコの歌詞にもでてきたりして
なじみはあるのだけれど。。。
実際はこれもジャンルが異なることもあり、ほとんど生の演奏を聞いたことがありませんでした。

写真 2 のコピー
写真、右端に写ってるタイコです。
高音を出すタブラーと低音をだすバーヤの2つがセット。
胴が木製なのがタブラーで金属製なのがバーヤなんですって。

真ん中の黒いところにはチャパティ(インドの膨らんでないパンね)の材料が練り込まれているそうです。
胴の木片を移動してチューニングを変えていきます。

打ち合わせ中のブレイクタイムは、フラメンカによってなぜなぜなーぜ?の質問攻め。
丁寧に教えてくれるタブラ奏者の尚登さん。

これまた「へぇー!ほぅー!」の連続です。

実際の音色はタイコが2つとは思えないほど多種多様。


11月1日はぜひ生タブラを聞きにきてね。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。