スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 散歩の途中
2012年04月10日 (火) | 編集 |
高島屋
ご近所のイングリッシュガーデン

フコク
満開の桜のあるお庭



時は春!
柔らかな日差しは子どもの頃の自然の空気を思い出させる
もう随分ながい間 蓮華草や母子草見てないなぁ

と郷愁に耽っていると思わぬトコロで思わぬお庭にでっくわす

それも四角い箱の中で!

まるで子どもの頃に行ったテーマパークの様に点在する
「いかにも」のお庭たち

それが日常化していることに
改めて驚いている今日この頃です

コンパクトさはもとより使われている植物の多様さ
あり得ない植物同士が同居しているのだけれど
それを感じさせないナチュラル風な組み合わせ
高度なテクニックが駆使されている

品種改良でどんどん立派になってゆく種の中で
はかなげが売り?の種も押せ押せの存在感で同居していたり
都会の春も見飽きない

目をまん丸にして見入ってしまうtAma.なのであった!


上記2枚のお写真
上は難波 高島屋7F催し物会場
下は梅田 富国生命ビルBFフコクフォレストスクエア

ハービスOSAkA
ライブ会場にも・・・
(ハービスOSAKA1F オルガン広場)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。