スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 襟を正して生活を見直し中(ただしTシャツ生活やからエアー襟・・・)その1
2011年07月04日 (月) | 編集 |
防災フォーラム
避難所に行ってきました





ウソです


この写真は近所の中学校で行われた区の防災フォーラムに行った時のものです
マイクの前に立っているのは平松市長さん
この日は各区のあちらこちらで防災フォーラムが行われていて超ご多忙とのことでした


災害時の避難所では
この様に段ボールで仕切られた中に
畳1畳分ほどの個人のスペースが割り当てられるそうです

いろんな資料を頂いて学んだり
非常食の試食をしたり段ボールのベッドを体験したりと
興味深い経験をしました

試食した非常食のアルファー米の五目ご飯がなかなかの美味
どこで購入できるんですか?と聞くと
「インターネットで」というお答え
ネットをしない人は?どこで売ってるんですか?と聞くと
「ロフトとか東急ハンズとか阿倍野のキューズモールとか。。。」


・・・



あのー もしもし?
それ全部区外なんですけど

どのお店も確かにそんなに遠くはないが
全部となりの区ですやん。。。


もっとフツーにお気軽に買えんのか?


「(^_^;)」



とのことでした

なんとなく敷居が高い非常食・・・



おしゃれなショップで綺麗なパッケージの乾パンをじっと見つめてしまいます




実は日本古来の伝統食にフォーカスあてているtAma.です
以前から和の食材は生活のベースでしたが
これはひょっとして非常食としてもとてもすぐれているのでは??
と思う今日この頃

昆布や海苔・わかめ・ひじきなどの海藻とかきのこ・野菜の乾物や塩づけ
ちゃんと作った梅干しやおつけもの
もちや乾麺そして麩!

素材の食材はそれだけでは食するのに味気ないかもだけど
ここに塩・味噌・醤油・みりん・酢などの調味料があれば完璧

お湯さえ沸かすことができればかなりのバリエーション

そりゃ非常食として売られているモノより少しばかり賞味期限が短いかもしれないけれど
それでもかなりの保存性


阪神の震災もあったし
今までもそれなりにストックはしていましたが
ここ数ヶ月は在庫チェックもシビアに備蓄しているtAma.です

ベースの調味料を標準装備しておくと
食生活はかなり豊かに



アルファー米はご近所で買える日が来るまでしばしお預けです
(↑ちょっとプライド? 笑)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。