スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 身体から出る音
2010年12月17日 (金) | 編集 |
フラメンコを続けていて面白くもあり恐ろしくもあるのが
身体から出る音ですね

メンバーのパルマ(手拍子)の音
サパテアート(足)の音
ハレオ(かけ声)の声
などを聞いていると
各人のだいたいの精神状態や集中度・意識の位置がわかります

身体はブラックボックスで
そこから出てくるものでその身体の個性や質がわかる
ってトコロかな


身体やリズム感を鍛えるのは踊り手としては当然ですが
その身体と共にある精神力を鍛えるのも
忘れてはならない大切な事です

本当に上達したいなら
まず現実を知らなければなりません

フラメンコの場合
踊り手もパーカッションで音楽に関わっている訳ですから
まずは自分のパルマや足音を聞いてみましょう

リズムはどうですか?
音質はどうですか?

映像があると音として聞くには注意が割かれてしまうので
自習の時にでも録音して聞いてみてくださいね


踊る事は各個人が自分で鍛錬してゆくしかないのです
私は自分のために 私に期待してくれる人の為に
練習します

あなたはなぜ練習をしますか?


自分の弱いところ・苦手なところをみつけたら
まずは克服のために行動をおこしてくださいね

できない・わからないと否定の言葉で開き直ってしまことは
自分の可能性を自分自身で摘み取ってしまうことです

どんなことでもわかるようになるためには
できるようになるためには
それなりの努力と時間が必要です
それを放棄していることにほかなりません


大切なのはできるようになりたいのか なりたくないのか
わかりたいと思うのか 思わないのか

どう思うかで自ずと発言も行動も変わります

「ひと」は言葉に拘束されているものです



身体からでる音がいろいろなことを教えてくれます












コメント
この記事へのコメント
さすが、tAma.さん。
最近、立ち上がるときに、ヒザが「みしみしっ」って鳴ります。
え?そういう音とちゃうて?(笑)

冗談は置いといて、
「できない・わからないと否定の言葉で開き直って~」のくだり、
使わせていただきたく思います。m(__)m

いやー、素晴らしい!
2010/12/17(Fri) 19:32 | URL  | ぐっち #WjPEiMsI[ 編集]
ぐっちさん
ありがとうございます。ちょっと照れます。
もちろん!わたしの身体もにぎやかですよ(笑)
ぜんぜん喜べませんが。。

ことばって不思議ですよね。
自分自身にも周りの人にも影響を与えてしまいます。

身体を使ってやることは
自分自身で行動を起こすしかどうにも話が進みません。
しかし身体は正直で練習したり試行錯誤したことは必ずその成果を運んでくれます。
トップアスリートほどには無理でも自分の行動に見合ったプレゼントはもらえるもんです。
2010/12/17(Fri) 21:15 | URL  | tAma. #-[ 編集]
勉強になります
ご無沙汰しております。

理想と現実のギャプこそが人を動かす原動力ですね。

身からでるリズム。これから意識していきます。

2010/12/17(Fri) 23:59 | URL  | のぶっち #-[ 編集]
のぶっちさん
お元気でしたか?
等身大の自分を知ることからしか何も始まらないと思います
わかってるんだけどイメージ先行で理想通りいかない自分に嫌気がさす。。
小さな目標を立てることが自分に優しいかも(笑)

コツコツとやってる内にやる気も湧いてくるしね
やってる内に次々と起こる変化=ちっちゃな成果を
一番敏感に感じ取ることができるのも自分自身です

2010/12/18(Sat) 00:07 | URL  | tAma. #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。