スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 遠足日記その3
2010年12月08日 (水) | 編集 |
さて光のゲートをくぐると
今度は拡声器+100円募金攻撃である
これでもか!という位に来場者に募金を呼びかける
そのブースの数も半端じゃない

わけのわからんBGMと拡声器と喧噪

ちょっとは静かにできんもんやろか


そして会場のクライマックス「東遊園地」には
おびただしい数の屋台!屋台!屋台!

たこやき やきそば ソーセージ 京風なんとかエトセトラ

一大「縁日村」の出現
全店白いテントでコーディネイトされてるのはさすがお洒落の街神戸
しかし 売ってるモンは夏祭りやら何とか祭りやらと同じ
めっちゃ元気にお商売してる
そりゃそうやな
こんなに人出の多い大規模なお祭り騒ぎはそうそうない


 ・・・・・

もう かんにん ごかんべん 懲り懲りや



ルミナリエは確かに感動的に美しいけれど
これだけ足をひっぱられたら
それを堪能することもでけへんし
静かに想いを馳せることなんてとうてい無理
何よりうるさすぎる


どうも主催者には tAma.達来場者は
「足の生えたお財布」にしか見えてないようやな

tAma.達は「人間」やで


100円募金するほど甘くない
どんなにたくさんの募金ブースを作っても
これは金額やお手軽さの問題やない
気持ちの問題や



失笑しながら会場を後にした
帰り道の方はバリケードも制服や拡声器も少なくて
それだけでも気分が明るい

何より自由に歩けることがこんなに素敵なことなんだと
感謝できたのがうれしい



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。