スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 大切なこと
2010年11月08日 (月) | 編集 |
もう随分と昔
知人が踊るというので
とあるフラメンコのライブに出向いた



出演者はみんな頑張ってる
それはわかるのだが
なんだか。。。
観ている自分がさめている
なぜ自分がここに居合わせるのか?
居合わせている自分自身に腹が立ってきた
初めての感覚だった

明くる日
その知人に電話した
ちょこっとライブの話をしたかったので

「昨日はお疲れ様でした」とtAma.
彼女の反応は
「あ~ぁ で 何?」


  ・・・・ 


彼女にとって私はチケット代を払うだけの人やったんやなぁ
と直感した



先日
とあるスペイン人のライブに出かけた
その人の音楽はやっぱり好きだ
でも 企画がひどすぎた


  ・・・・ 


この主催者にとって私はチケット代を払うだけの人(ひょっとしたら人でさえない)やったんやなぁ
と理解した

まぁこの感触は何度も経験があるので確信した

主催者はフラメンコのアーティストらしいが
それを思うと。。

ちょっと哀しい


良い経験をさせてもらった
ただしもう2度とはいややな




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。