スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 寒中お見舞い申し上げます!
2010年01月13日 (水) | 編集 |
2010年!今年もフラメンコで会いましょう!
(tAma.の年頭所信表明)

tAma


寒中お見舞い申し上げます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
さすがに寒い日が続いてますが今年の冬は過ごしやすいですね。

今年も襟を正して所信を表明させていただきますね。




さて この1年も忙しくすごしました。
イベントや舞台に、ライブ活動と、周りのみなさまの暖かいお心遣いを頂いて充実した楽しい時を過ごすことができたことには、どうお礼を言えばよいのかわかりません。

本当にありがとうございました。
心からお礼を申し上げます。


ただ、昨年末、自分の至らなさで招いてしまった状況に絶えられず、一部ボランティア訪問等の休止を決意しなければならなくなってしまった事は本当に残念です。深く反省をしています。
関係各位には今まで本当によくしていただいたこと感謝しています。わがままお許しください。

気持ちや状況を自分以外の人に伝えたりお互いを理解しあうのって本当に難しいですね。
とても勉強になった5年間でもありました。


子どもの頃は親や学校の先生、近所のおばちゃん含め
大人ってとても大きな存在でした。

しかし、いざ自分が大人になってみると
子どもの頃とさして何も変わりません。
過ごす日々はやっぱり
喜んだり、落ち込んだり、泣いたり、わめいたり・・・

亡くなった母はお彼岸やお盆など季節の行事毎に
「他の信仰は自分の好きにしたらいいけど、ご先祖様に手を合わせるのは忘れたらあかん。感謝せなあかん。」
と私に教えました。

「ご先祖様に手を合わせる」
それには同時に未来に託す、明日に繋ぐという行為(意識)を内含しています。


私の様なちっぽけな人間にとっても生きて行くのはそれなりにドラマチックで、自分の事に精一杯になり「自分が」「自分が」と考えがちですが、もっと大きな時の流れの中での自分の立ち位置を自覚しなければなりません。




さて 今年のtAma.に何ができるのか。
自分が今できる事は何なのか。


踊ることの楽しさをもっと多くの人に伝えたい。
その為にはもっと街に出て踊ることが必要です。
手始めに「100 Sevillanas」の企画の可能性を探ります。
今年は街にでます!


私に関わる練習生の方には踊る技術・機会を得ると同時に健康になってもらいたい。
私自身がフラメンコを続けていることで身体のバランスが良くなり、心身ともにとても元気になりました。

もちろん私には医療行為はできませんが、練習や本番を通じて体力や気力を身につけてもらいたいと思います。
フラメンコを通じて多くの方と交流し、貴重な充実した時間を過ごすためにも体力は不可欠です。


tAma.ひとりはちっぽけですが私には一緒に活動をしてくれる大切な仲間がいます。
そのひとりひとりが一歩前に出ることができたら・・・
一緒に前に進んでゆくことができたら・・・
その為にもグループの「核」としての自覚と精進を深めます。



私や私たちの活動を見てくださった方が、元気になるような、
楽しくなるような、熱くなるような、
前のめりになっちゃう様な、そんなフラメンコ集団を目指します。


精一杯頑張って行く所存です。
今年も一緒に熱くなりましょう!
笑顔の溢れる時を過ごしましょう!
どうぞ よろしくお願い致します。


tAma.







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。