スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 お祭りの趣旨
2009年02月08日 (日) | 編集 |
■概要
2006年より高津宮で行われている新しい収穫祭です。
観客・スタッフ・表現者などその場に居合わせる人全員で創る、元気な楽しさを味わえるお祭りである事を基本に、この日にこの場に集えることを神様に感謝します。
(世界平和を祈ります。)


■目的
元気の発信。コミュニティの中心としての高津宮を核に地域のアートシーンがより豊かになること。まちの賑わいづくりの一端を担う企画になること。
人と人との出会い繋がりを大切にした豊かなコミュニティの育成を目指します。


■発起人の願い
大阪にはたくさんのアーティストが生活しています。
地域の方々とさまざまなジャンルのアーティストが、またはアーティスト同士が出会い交流し、刺激を与え合う場になって欲しい。
その事により、そのアートに理解を示し身近に親しんで欲しい。
華やかな活気のあるお祭りの実現を通して関わる人同士が充実感を共有して欲しい。
オープニング出演の参加協力者がエンディングまで一緒に楽しめる様なお祭り、自分のことだけではなく1日丸ごと関わって欲しい。

実際のイメージは「大人の文化祭」です。


■日程
準備会発足 毎年桜祭りの頃
秋祭り本番 10月の第3土曜日 正午~日暮れ時
記録写真展 秋祭りの1週間後
次年度への宿題の整理会 11月上旬


■ 主な企画
「境内仮設舞台」及び「富亭」等でのパフォーマンス(音楽・ダンスなど)
物販及びワークショップ(クリエイターズマーケット 飲食店など)
作品展示「一芸美術館」
 ほか 単年度企画も有り

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。