スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 伊原セイチ展■展覧会に行こう!
2008年02月19日 (火) | 編集 |
ひとの感情の喜怒哀楽より

もっと深いところ

その根底には哀しみが静かに横たわっている


わたしにとって踊ることは

その哀しみを踏みしめチカラの限りをふりしぼりここに立つこと

と同義語だ


楽しくても嬉しくても腹立たしくても悲しくても

その感情のエネルギーが大きければ大きいほどその奥の

哀しみの湖は深く静かにより透明感を増してゆく


ことばに置き換えることのできない感情を持てあまし
疲弊しているわたしの前に

凛として横たわる彼の作品に手を触れる


巨大な神代杉の皮膚は

わたしの指にはらはらとそのかけらを残す



生を取り戻した古木は死にむかう


火山灰に閉じこめられて過ごした2万年の真空の時間を経て


今ここに生きる


その湿気のない潔いありさまに哀しみを感じるのは


ちっぽけなわたしの感傷にすぎない



200802171452000_convert_20080219231554_convert_20080219231647.jpg 200802171451000_convert_20080219231801.jpg


■伊原セイチ展■

と き 2008.2.17(sun)~3.8(sat) 11:00~18:30 最終日~17:00

ところ ギャラリー唐橋
    大津市唐橋町23-3
    tel. 077-537-2753

コメント
この記事へのコメント
行きたいなー!
2008/02/20(Wed) 14:04 | URL  | りょう #-[ 編集]
ぜひ!
ご家族で行って下さいね
触って登って覗いて
大阪より寒いからお気をつけて!
2008/02/20(Wed) 14:24 | URL  | tAma. #-[ 編集]
たまさんは日帰りで?カフェにお越しの際にお話聴きたいです。ぜひ声かけて下さい!
2008/02/22(Fri) 06:56 | URL  | りょう #-[ 編集]
そんなに遠くないですよ
ええ日帰りです
JR大阪駅から1本で行けるし
ぜひぜひお出かけくださいね
2008/02/22(Fri) 09:00 | URL  | tAma. #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。