スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 寒中お見舞い申し上げます
2008年01月25日 (金) | 編集 |
2008年!今年もフラメンコで会いましょう!
(tAma.の年頭所信表明)



寒中お見舞い申し上げます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
温暖化を言われながらもさすがに冬本番!
キンと冷える日が続きます。
お風邪など召されない様、ご自愛くださいね。



さて年頭にあたりtAma.の所信を表明をさせて頂きたいと思います。


私がフラメンコとお付き合いすることになったことの始まりは、
「何か踊りをやりたい」と漠然と思っていた時に、たまたま手にした1枚の体験会のフライヤーでした。
それはとあるフラメンコサークルが年に1度企画しているものでした。

そのサークルは毎週日曜日の午後、公共施設の会議室で行われていました。
自分たちで机や椅子を片付けコンパネを運び込みんでの簡易スタジオでの練習です。大阪の街にフラメンコのレンタルスタジオなんてなかった頃です。それは関係者にとって貴重な練習場所でした。

ここに関わられた何人もの方が現在プロとしてご活躍中です。
こんなすごい場所に紛れ込んでしまった私は、皆目訳もわからずに、たくさんの刺激を受け、そしてたくさんの事を学びました。


あれから20年、いろんな経験を重ねて今に至りますが、今でもあの1枚のフライヤーには感謝しています。
私をフラメンコの世界に導いてくれたから。


フラメンコを通して私は本当にたくさんの素敵な出会いを経験させて頂きました。そして数々のライブイベントでは濃密な満たされた時空の中で居合わせたお客様・スタッフ・共演者のみなさまと共に深い感動を共有体験させて頂いています。

この楽しさを、感動を、ひとりでも多くの方に味わってもらいたい。
そうすればもっともっと楽しく、大きな感動の渦がうまれると思うから。
自分がフラメンコを通して受けてきた恩恵を今度はお返しする番です。


長年そう想い続けて活動して参りました。そして今年もその事を大切にして頑張っていきたいと思います。
企画にかかわってくださる方たちの笑顔がみたいから。
ご一緒に濃密な時空を共有したいから。


そんな想いの中で今の私にできることは何か?
と自問自答したときに、やはり踊ることしかありません。


昨年まで主にしていたフラメンコの「場」づくりも、もちろん行って参りますが、今年は自分自身が踊る事にフォーカスを当てようと思います。

なぜなら、踊ることが好きだから。踊ることしか出来ないから。
それがこの広い宇宙の中に、悠久の時の流れの中に生かされている、唯一無二の私に出来ることだと思うから。
私の踊りを見てくださった方が、元気になるような、楽しくなるような、熱くなるような、
そんな踊り手を目指します。


精一杯頑張って行く所存です。
今年も一緒に熱くなりましょう!満たされた時空を過ごしましょう!
なにとぞよろしくお願い致します。

「大阪発!フラメンカ・フラメンコ」 tAma.こと 山本むつみ 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。