スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 乗り合いバス
2007年05月06日 (日) | 編集 |
砂漠をゆく乗り合いバスに乗るときは
どこ行きかが大切なのではなく
誰と乗り合わせるかが大切だ

っていう風な文章を 昔々どこかで読んだか聞いたかしたような

dBの細長い楽屋で共演者の方々と椅子を並べてお化粧をしている時に思い出した
窓ガラスの様な壁の鏡は乗り合わせたパフォーマーのココロを映す

まるまる2日間この部屋を拠点に行動する14人
時間と共に変化する鏡の景色 室内の空気

こうゆう状況の中で
自分自身がどんどん変化してゆくのを見るのも
初めての経験でものめずらしい


場当たり、ゲネプロ、本番合わせて2日半で5回
同じ演目を人前で踊った
やっと何かをつかみかけた様な気がしたのが最終公演の時だった
少しばかり遅すぎるが
それまでの過程でなりふり構わずもがいている自分も確かに私だ
劇場という乗り合いバスに乗り込んだ私自身だ
コメント
この記事へのコメント
 
(´ー` )
2007/05/07(Mon) 00:57 | URL  | 小山美樹 #mQop/nM.[ 編集]
(´ー`*)v
2007/05/07(Mon) 13:23 | URL  | tAma. #-[ 編集]
お疲れ様でした~

なんて言ったらいいのでしょうか。

自分が「ここに居たい」と思える場所
「存在していたいと希望していた」場所に身を置けるようにしていかないとアカンのちゃうか~、と

舞台を観て思いましたv-63
2007/05/07(Mon) 19:24 | URL  | ケイコ #-[ 編集]
それではまず
ケイコちゃん
その場所を紙に書き出して見ましょう!
v-363
2007/05/08(Tue) 14:50 | URL  | tAma. #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。