スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 会社の品格(後編)
2007年03月04日 (日) | 編集 |
1週間ほどして相棒は質問書をその営業マンに渡した

その後の1週間は
回答はまだかなぁ と気にもなった

その事を半分忘れかけていた3週間後くらいに
tAma.のいない時に回答があったそうだ
どうもかなり上の方まで質問書がまわってたみたい


相棒
「今回の不安や質問への回答は文書では出されへん って上司の方が言うねん」

tAma.
「え~??何それ?」

相棒
「そやけど契約すすめるんやったら 金額見直す っていうねん」

tAma.
「そりゃ そうやろなぁ 値引き過ぎやもんなぁ
 もとにもどしての話やわなぁ
 会社にもプライドあるやろ
 それにそこまで安うしてこんなメンドーな客いらんわな」


相棒
「ちゃうねん もっと安するいうねん
 なんか もうど~でもええよなぁ


tAma.絶句!


なんやねん それ
なんかちゃうやろ それ
心意気とかはないの?

正規の金額にもどすのやったらtAma.にもわかる!

「今の時点では文書にまとめての回答はできないが自分たちがお客さんの不安を取り除く様に精一杯がんばります」
とかいうのならtAma.にもわかる! 

私たちにはその会社が
「自社の商品やサービスはうさんくさいものだ」
と言っているようにしか見えない


世の中がどんどん変化している今
先々どう状況が変わるか予測はつかないけれど
ギリギリまで顧客のためにはがんばります

っていう姿が見たかった私たちは
ほんとうにもうど~でもよくなってしまった


このことについやした時間とパワー返して~



間違いなく解約やな
コメント
この記事へのコメント
いやぁほんと
向こうにしたって、この間の人件費を考えれば別の仕事をしたほうがもうかると思うんだけどなぁ。それとも1万円のものを30万円で売るような商売なんでしょうか。月に2本も売れれば食べていけるとか。
2007/03/04(Sun) 11:12 | URL  | 小山美樹 #mQop/nM.[ 編集]
安けりゃ買うというものでもなし
「そんなに値引きやってもOKな金額設定なんだ」って思ってしまいますよね
そうしたら「最初の金額はなによ?」って感じ

文書でのやりとりを提案したのも
「次から私たちと同じ様な質問をするお客がでてきた場合にスムーズに回答できるやん」って思ったからなんだけどね
2007/03/04(Sun) 11:58 | URL  | tAma. #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。