スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 一流の人
2007年02月05日 (月) | 編集 |
私にホームページを作るきっかけを与えてくれた人がいる
たまたま彼のホームページにたどりついて彼の存在を知り
彼のメールセミナーを受講した

そのセミナーの宿題がホームページを立ち上げることだったのだ
私は我流独学にちかい形で1ヶ月かけて自分のサイトを創り上げた
毎日毎日 本屋に行けば立ち読み パソコンに向かえば検索を繰り返す生活だった

その頃ネット上で知った人たち(もちろん一方的ににだけど)の発するビジネス系の情報は私に勇気と大きな行動力を与えてくれた

私が「この人すごい!」と好感を持ってチェックしていた人たち同士が繋がって行くのを感じるのは本当にうれしかった 楽しかった
毎日 彼らの発行するメルマガを文字通りココロ待ちしていた
もちろん 今も楽しみにしている

彼らの思考や行動はとても尊敬できるしカッコイイと思っていた
もちろん 今もそう思っている

彼らのすばらしさはメッキじゃない
日常ほとんどビジネス系の人と接する機会のない私はそうゆう意味では無菌状態にいるから 
自分に判断力があるのだかないのだかははなはだココロもとないのだが



相棒の仕事場にその飛び込みの営業マンが来たのは1月の下旬だった
商品説明および付随するサービスの内容はそれが本当に実行されるなら
とてもすばらしいものだと思ったので深くお話しを聞いたりしている

契約書にサインはした
でもまだ踏み切れない

JASDAQ上場企業だと言われても
「それがどうした?!」とココロの中で叫ぶ

なにげにたいそうなことになってしまって 彼の上司が来た
なんだかかんだか言われても
「それが何?!」とココロの中で叫ぶ


どうしたものかと毎夜 相棒と話し合う


ある時!同時に!2人で叫んだ!
「そうか!彼らの意識の位置が問題なんや!」




骨董の目利きを育てるには
毎日毎日良いモノだけを見せ続けるという
この数年 私がネット上で出会ってきた人たちの存在が
自分の中で益々ヒーローと化したのは言うまでもない

コメント
この記事へのコメント
独学で
あんな立派なページを作られたのはお世辞抜きで本当にすごいことです。驚いてます。
v-12
2007/02/05(Mon) 12:45 | URL  | 小山美樹 #mQop/nM.[ 編集]
いえいえ
最初はもっと拙いものだったの
作って半年位してこれまたある人のメールセミナーを受けて作り直したんですよ
その方のこまやか丁寧なサポートがあってようやく今の形におさまったんです
2007/02/05(Mon) 14:02 | URL  | tAma. #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。