スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 これ現実ですか?
2007年03月31日 (土) | 編集 |
岡山からママチャリで帰ってきたとしちゃんの土産話で
ひっかかってしまった和太鼓奏者のDさん

大阪に演奏にきてくれるかなぁ? とtAma.

予定が合うたらきてくれると思うよ ととしちゃん

それが木曜の夜


今日土曜の16時すぎ
としちゃんとそのDさんご一家と桃谷でたこ焼きを食べていたわたし


その後 高津宮で軽くお花見と太鼓のお話と先日のライブのDVD鑑賞


なんだか 展開 速すぎない?
スポンサーサイト
 人と関わるということ
2007年03月31日 (土) | 編集 |
ともくんの強いお薦めがあったので
コンテンポラリーダンスの公演「旅の道連れ」に行ってきました

普段の生活圏は住居を中心に半径2km
久々に隣の隣の県滋賀県大津まで出向いた

最近のわたしには こんなん考えられへん!
めっちゃ遠くやん 小旅行やん 

最初はいくら尊敬するともくんのお薦めでも

遠すぎ! 却下!

だったのがネットで検索かけたら1時間ほどで行けてしまう場所ということもあり
やっぱり気になることでもあり
なぜか普段はレッスン日やけど5週あるから空いてるし
お出かけすることに


ひとの持つパワーでひとは動くのね


それも出演者ならともかく舞台スタッフのおっかけというのもなんだかマニアック


さてノンストップで繰り広げられる19の小作品
好みの作品 苦手な作品 はいろいろあったけれど

コンテンポラリーダンスってのがわけわかんないわたしには
最初のうちは何が何んだか「?」

それでも
これでもかこれでもかという位に展開早く作品が繰り広げられていくのを目にしている間に
落ち着いてくると

舞台の上でからみあうからだとからだを見ているあいだに
同時にからみあう気持ちと気持ちを見ているあいだに

突然 ひととひととが出会うことはセクシーなことなんだ と感じた

有る瞬間 舞台上のダンサーが立体感を帯び生身のひととしてそこに現れた
目前に繰り広げられるダンスと同時進行で
そのダンサーのひとと出会ってきた歴史を思った
一度そうゆうふうに見えてしまうと見えなかった時点にはもどれない
それは知ってしまうと知らなかった時にはもどれないのと同じ


な なんなんだ この舞台


ライブを見ていてこんな気持ちになったのは はじめてだ

コンテンポラリーダンスのこと 知らなくてよかった
門外漢でよかった



すこしばかり残念だったのは
エンディングにわたしをおそった
舞台上のバイクの排ガスの匂いと舞台にこぼしたビールの匂い

もう少し 感じていたかったのだが
気分が悪くなって現実に引き戻された
 春はやっぱりセビジャーナス♪
2007年03月31日 (土) | 編集 |
「30~40分ですか~?!?!」

「ええ いつもだいたいそれ位で予定を組んでいます。よろしくお願いいたしますね。」とおねえさんはにっこり


自分で希望しておきながら笑顔で後ずさりするわたし


困った困った困った!  
    どうすればいいんだぁ?




自分がやっているフラメンコで何か地域のお役に立てないかと思い立ち
区のボランティアビューローに登録したのが数ヶ月前
CD1枚持って行って華やかな衣裳を着てセビジャーナスを踊ることで喜んでもらおうと考えての登録でした


初めて頂いたお仕事がこのご近所にある高齢者のデイサービスセンターでの午後の会でした


30分ですか! 生演奏でも1人でやるにはキツイです ハイ!



詳細がわかってからの2週間
あ~だこ~だプログラム考えて緊張しまくり
これをクリアすることでtAma.が大きくなれるんだ!
と自分で自分に言い聞かせながらの軽い鬱状態


どうしよう。。。


そしてとうとう 容赦なくその日が来てしまいました
お空まで応援してくれているかの様な大々快晴



センターのスタッフの方はみなさん超協力的
笑顔で迎え入れて頂いて本当にありがとうございます

なんとか利用者の方に喜んで頂かないと~!

とやっぱり緊張のあまり軽い鬱状態


しょっぱなのセビジャーナスで衣裳の裾を踏んでバランスをくずし一瞬踊りをやめざるを得なくなった
ひっくり返るより立ち止まる方を選んだの
間奏の間に後ろの引き戸が開いているのが気になって閉めに行ったら上手く閉まらずスタッフの方が走って来て一緒に閉めてくれた
そのことが引きずったのか
次のパートを勘違いして動き出したので次の間奏までは創作舞踊になった


ようやく吹っ切れた


自分を取り戻したわたしはセビジャーナスの説明をしたり
みなさんにお手伝い頂いてみんなでルンバを踊ったり手をたたいたりした
そして最後にもう1度セビジャーナスを踊って30分の本番をクリアした
スタッフの方も利用者の方もみなさんやわらいやさしい笑顔 笑顔 笑顔

暖かいまわりのご協力を頂いてわたしは踊らせてもらっているのだなぁ
としみじみと実感することになったボランティアご近所デビュー
これじゃぁどちらがボランティアを受けているのかわかんないです
はらはらドキドキしたけれど終わってみれば本当に楽しくて
ココロから「ありがとうございました」と感謝できて
とても素敵な経験になりました


フラメンコやっててよかった
いつもと異なる視点から行動を起こしてよかった


そして 春はやっぱりセビジャーナス!

 さがしものはなんですか?
2007年03月27日 (火) | 編集 |
週末に渡辺理緒さん主催の5月の公演Art Dance SAFARI Vol.2のフライヤーを頂いた

おおっ! 渋い!
なんだかムクムクとイメージが膨らんでくる
気持ちがムズムズして来たので髪飾り用のお花を買いにミナミに出た
どうしても彩度の低い落ち着いた色目のモノが欲しくなったから

本当は歩きたかったからかもしれない
先日のライブが済んでからこちらすこしばかりとらわれている
自分の未熟さと理想の狭間で何をさがしているのかわたし
見えそうで見えないみつかりそうでみつからない
頭空っぽにして都会の人混みの中をほっつき歩いた
数時間の迷い道

髪飾り


フライヤーは頂いた5月の公演のもの 
この花を髪に飾った女はどんな気持ちで舞台に立つのだろうね
 隠れ家Cafe
2007年03月26日 (月) | 編集 |
絵手紙


高津宮の富亭Cafeは月曜と水曜のお昼間だけ開いているなごみ空間
珈琲でも飲みながら ほわ~ん としたいなぁ
そろそろ咲いているかな桜 

なんて思って覗いてみたら
なんだか今日はにぎやか華やか

中に入るとみなさんお絵かきしてるし・・・?

tAma.ちゃん最初は勧められても断り続けていたのだが
どうも今日は一枚描かないと珈琲が出てきそうにない
あぁ その魅力に逆らいきれずにわけもわからず描いちまった・・・


何を隠そう
絵を描いた後は必ず落ち込む
自分の精神状態や性格がこれでもか!という位に出てしまう
下手なのは仕方がないとして
線が走ってしまってるし 全体的にあまりにも雑い
ああ 


さくら


古典落語で有名な高津宮は桜の名所でもある
毎年たくさんの花見客でにぎわう
境内の桜が二つ三つとほころび始めていた
4月1日(日)はお宮さん企画の恒例桜まつり
その日まであと1週間ですね

桜が好きなわたしは今年もそろそろ花を求めて毎夜お出かけするんだろうな
 春3月事始め
2007年03月26日 (月) | 編集 |
雪柳


大好きな雪柳
葉の色も花も好き

春先に咲くこの小花によくぞ名付けたものだわ雪柳
先人の持つ豊かな感受性に毎年感動感心してしまう


今月ぼちぼち準備していることは
さてどんな花を咲かせるのかな


写真はいろんな打ち合わせに出かけるたびに通る谷9の交差点南西角の雪柳

 只今準備中
2007年03月22日 (木) | 編集 |
楽しみにしていた渡辺理緒さんのワークショップを受講してきました

女らしくやわらかな動きが出来るようになりたいなぁ
との思いから

理緒先生きゃ~素敵

だがしかし セクシーは一朝にしてならず
身体堅いし。。。筋力ないし。。。
ほれぼれ見とれて受講しているの忘れてるし
情けなやtAma.ちゃん

他ジャンルのレッスンはいろんな発見があっておもしろい
セクシーとはなんぞや としっかり考えた2時間でした



その後 楽しみにしていた気になるコラボレーションのライブへ行ってきました

組み合わせも題材も面白そうなのとコラボレーションづいている私には一見の価値があるかな
との思いから

関連ホームページ見たら すごいライブみたいだし



だがしかし ちょっとばかり肩すかし
パーカッションは面白かったけど


こちらもコラボレーションとはなんぞや
宣伝とはなんぞや
としっかり考えた数時間でした



5月のライブに向けて思いっきりスイッチ入りました!
tAma.ちゃん行っちまうよ!
 品川組を知ってるかい?
2007年03月14日 (水) | 編集 |
ワールドワイドなパフォーマンスグループ 品川組

組長である馬頭琴の品川さんに従う
ディデュのとしちゃんとフラメンカのtAma.ちゃん

今はまだ3人だが
tAma.個人としては七福神を目指したい!
そしてtAma.的にもっと大きな思い・・・

tAma.だけいつまでもCDで踊るのはイヤやもん!淋しいもん!
2人はいいよね 楽器の演奏はソロでできるから
踊りはやっぱり音がないと淋しいやん
それにフラメンコは踊りのジャンルというより音楽のジャンルやしなぁ


2月の とある日とある場所
としちゃんだか組長だかから
組の持ちネタに「上を向いて歩こう」をやろうという話になった
それやったらお客さんもみんな知ってるし ど~やろ って

ど~やろ ってそんな

一瞬たじろぐtAma.
(そんなん どないしてフラメンコ踊れって言うねん!)



「品川さんって いつもレパートリーはどうして増やしてるのン?
 耳コピとかしてるわけ?」
知らないことはその道のプロに聞くというのがtAma.の鉄則!

「耳コピするよ っていうかほとんど耳コピですよ」
優しい組長はお答えくださった

「ふ~ん そうなんだ」


ニヤリとほくそ笑むtAma.



2月だもんね~♪ tAma.は先日のライブ用にペテネーラ創作中だったもんね~♪
ギタリストのCちゃんにしょっちゅう会うもんね~♪

数日後 フラメンコ練習の休憩中 

「Cちゃん お願いがあるねんけど・・・
上を向いて歩こう をルンバで弾いてみてくれる?
どんな感じになるん? さわりだけでいいねんけど
かくかくしかじか やねん」

笑いながら協力してくれたCちゃん ありがとう!



しばらくして組員全員が集まったところで(と言っても3人だが)
ねぇねぇ この間の「上を向いて歩こう」の話やけど~
と振りを入れるtAma.ちゃん

「え~ そんなん言うた??」って合唱する組長たち
「まぁ やってもええけど・・・」って輪唱する組長たち


ひどぉ~い!

この展開はあんまりだわ
これでもライブ前に一生懸命考えたプランなのよぉ


で ここからが なんでこうなるのん? って我ながらおかしいのだが
組長たちに凄い剣幕で「上を向いて歩こう」をやるという約束を取り付けてしまったの


まだ渡してないんだけど
この間Cちゃんに入れてもらったルンババージョンを組長に渡さなきゃ

馬頭琴でルンバにアレンジして弾いてもらう
パルマ代わりにとしちゃんにディデュを吹いてもらう
カンテはお客さん全員で
踊りはもちろんtAma.ちゃん

という壮大なtAma.の計画が実る日が来るのも近いにちがいない!



(あ~ぁ 面倒なこと 言い出しちゃったなぁ)




 3月11日 Fiesta De La Logia Loca Vol.10は無事終演しました
2007年03月12日 (月) | 編集 |
ご来場頂いたお客様 ゲストアーティストの方 
受付舞台スタッフの方 ギャラリーのオーナー
そしてフラメンカたち
みなさん本当にありがとうございました

Vol.1の企画から足かけ6年全10回12公演の最終回は
たくさんの素敵な出会いが
点と点であった素敵な出会いが
一瞬にして縦横斜め網の目の様に結ばれたようなライブになりました
優しくて厳しいそして暖かい人達と一緒に創り上げることができました
各自が各自の持分を尊重し助け合い
各自が楽しみながらよいライブになるように最善をつくす

プロの方たちの確かな腕
フラメンカたちの踊りへの精一杯の取り組み
お手伝いしてくださった方たちの気配り
そしてお客様の期待

関わってくださったみなさんのお気持ち


tAma.の理想を何倍にも何十倍にも膨らませた様な素敵な時空を実現させてくださいました


このライブを企画させて頂いたことは光栄です


会場のあとかたづけが
会場での打ち上げが
次の始まりを予感させる素敵な交流の場になったことがとてもうれしい

そう「終わりは始まり」なんだ

貴重な経験をさせて頂いたこと心より感謝いたします
本当にありがとうございました







 さぁ 次に行こう!
2007年03月06日 (火) | 編集 |
5月のご予定にいかが?
渡辺理緒さんのトコロで告知されていたのでコピーしてみました
めっちゃ豪華な出演陣! 是非来てね!

 Art Dance☆SAFARI vol.2【卍】

日時  5月4日(金)・・・17時開演
    5月5日(土)・・・14時開演 18時開演

会場  Art Theater dB 新世界フェスティバルゲート3F

料金  前売 3500円  当日 4000円

 ☆本年正月にご好評いただいた渡辺理緒主催ダンス公演の第二弾です。
今回も和モノ、タップダンス、ポールダンス、ベリーダンス、フラメンコ、コンテンポラリー、ムービーダンス、そして、あのファイヤーショーなど、さまざまなジャンルのダンサーが大集合!
そして、ダンサー達がコラボレーションにも挑戦!! 
あと、スペシャルゲストにマイムの”いいむろなおき”さんをお迎えしてのダンス公演です☆
 
 ゴールデンウィークのご予定のひとつにいかがでしょうか? 

   ☆彡リーインカネーション☆彡
~~~あるダンサーの前世は!?・・・あのアメノウズメノミコトだった~~~

出演 いいむろなおき、ヨーコ、ShuWun、EDDY吉野、雲母☆(kirara)、マユリ ユキコ、tAma.、Karena、Far East Gypsies、牧瀬敏(ダルブッカ)、伊達ちつ゛子(ギター)  
渡辺理緒

チケット発売は、3月下旬の予定です。



芸術の秋!
昨夜 2つの企画が本決まりになりました

 高津宮たかきや秋祭り

日時  10月20日(土)・・・11時~日暮れ時まで
会場  高津宮 大阪市営地下鉄谷町9丁目駅下車
詳細未定 決まり次第順次お知らせいたします


 コンテンポラリーダンス公演(仮題)

日時  10月上旬の週末
会場  高津宮 大阪市営地下鉄谷町9丁目駅下車
詳細未定 決まり次第順次お知らせいたします



ってな訳で 今から11日のライブの練習に行ってきま~す
 ライブ最終リハーサル無事終了!
2007年03月04日 (日) | 編集 |
昨日11日のライブのリハーサルが無事終了

今回もまずまずの仕上がりですいい感じ!
セビジャーナス参加のメンバーは信じられないような!猛特訓を繰り返している模様だし
最多出演者のケイコちゃんは風格のグアヒーラ
初ソロ挑戦のYOKOちゃんはますますりりしい顔つきになってきました

見に来てくださったファイバーアーティストの真由さんは当日ギャラリーを演出してくださる予定の作品+αのお写真を持って来てくださいました

おお素敵!

柔らかい微妙な色合いが織りなす体温を感じるようなその作風
フラメンカ達は黄色い声をあげながら彼女デザインのかわいい扇に目が釘付けの模様



そしてセクシーアートダンサー理緒さんとの初合わせ

これまたすご~い!

初めて聞くであろうフラメンコの歌やギターに合わせて踊れてしまう理緒さん
それもマルティネーテやタラントって重い曲ばかり
いつものスタジオの空気の色が変わります
フラメンカ達はすっかりギャラリー気分 大声援!


ギターのCちゃんが突然「tAma.ちゃん そこで入って」

え~!?

青天の霹靂 牡丹に唐獅子 竹に虎
(↑かなりピントがずれてるのはお疲れの性)

オロオロと立ちつくすtAma.を尻目に構成がどんどん決まってゆく
タラントはともかくペテネーラちゃんの事でいっぱいいっぱいのtAma.にこれ以上の試練がくるのか


つ つっ 疲れた


お陰様でぐっすり眠れたけれど
後遺症か今日は一日中 使い物にならないtAma.


あすはライブ当日のスケジュールと全体の構成などの打ち合わせでともくんに会ってもらうのだが リハで決まったことも伝えなきゃならない

大丈夫か!?tAma.
頭の中にはモザイクの様に思考の断片が脈絡もなく溢れている

あすは秋のダンス公演の企画の話と今年の高津宮たかきや秋祭りの話と
ひさしぶりやから飲もうやという話と11日のライブの話をする予定なのだけれど



考えただけで 今から寝込みそうなtAma.なのであった



あ あっ あぁ 踊りの練習しなくっちゃ
 梅薫る春
2007年03月04日 (日) | 編集 |
高津の梅


ちょっと遅いけど高津さんの梅です
大阪名物粟おこしの包装紙に使用されている梅のモデルが高津さんのんだと聞いたか読んだかしたのを思い出してネットで検索をかけてみた

菅原 道真さんが太宰府に流される時にこのあたりで粟おこしを食されたらしい
という訳でどのお店の包装紙もゆかりの「梅の花」な訳らしい(←めっちゃはしょってるけど)

もう少しあたたかくなってから咲く桜も散ってゆく印象がつよいし
同じ頃毎年近所のコブシだかハクモクレンだかの大木が満開になるのを見るとなぜだか胸がつまる

初めてフラメンコでソロを踊ったのはソロンゴというロルカの詩で有名な曲だった
そういえば歌詞の中に出てくる「あの白い春」というのはたぶんアーモンドの花なんだろうな
と勝手な予測をしながら詞のストーリーの切ない恋を想ってマントン(大きなショール)を振りまわしていたっけ


春に咲く満開の白い花はtAma.には「哀」の象徴のようだね

今年もやっぱり春は苦手です
 会社の品格(後編)
2007年03月04日 (日) | 編集 |
1週間ほどして相棒は質問書をその営業マンに渡した

その後の1週間は
回答はまだかなぁ と気にもなった

その事を半分忘れかけていた3週間後くらいに
tAma.のいない時に回答があったそうだ
どうもかなり上の方まで質問書がまわってたみたい


相棒
「今回の不安や質問への回答は文書では出されへん って上司の方が言うねん」

tAma.
「え~??何それ?」

相棒
「そやけど契約すすめるんやったら 金額見直す っていうねん」

tAma.
「そりゃ そうやろなぁ 値引き過ぎやもんなぁ
 もとにもどしての話やわなぁ
 会社にもプライドあるやろ
 それにそこまで安うしてこんなメンドーな客いらんわな」


相棒
「ちゃうねん もっと安するいうねん
 なんか もうど~でもええよなぁ


tAma.絶句!


なんやねん それ
なんかちゃうやろ それ
心意気とかはないの?

正規の金額にもどすのやったらtAma.にもわかる!

「今の時点では文書にまとめての回答はできないが自分たちがお客さんの不安を取り除く様に精一杯がんばります」
とかいうのならtAma.にもわかる! 

私たちにはその会社が
「自社の商品やサービスはうさんくさいものだ」
と言っているようにしか見えない


世の中がどんどん変化している今
先々どう状況が変わるか予測はつかないけれど
ギリギリまで顧客のためにはがんばります

っていう姿が見たかった私たちは
ほんとうにもうど~でもよくなってしまった


このことについやした時間とパワー返して~



間違いなく解約やな
 会社の品格(前編)
2007年03月04日 (日) | 編集 |
家業の印刷屋のホームページを作成したいと思っていたところに
飛び込み営業マンが来た
作成ソフトとサービスがセットになっているある商品の売り込みだ

彼の言葉を信じるならば商品もサービスもよいものだ
しかし即決するには大きな買い物なので2~3日検討しようと考えた

その旨を伝えると
営業マンは今日が締め日だから今日決めてくれという
↑思いっきり自分の会社の都合だよね~

延々6時間程粘った彼は正規の金額の3~4割の値引きを条件に
相棒から契約書を取り付けた
↑まぁクーリングオフが1週間あるっていうし。。。

それからの1週間私たちはほんの少しだけど会社の情報を集めてみた
その結果「やっぱりやめとこ~」となった私たちは
期間ギリギリにクーリングオフを申し出た



ところが
受け付けてくれないのよ


最初に飛び込んできた営業マンがきた
その上司がきた

またしても数時間
彼らが相棒を説得している


こりゃ らちがあかん と考えたtAma.は
1つの提案をした

「私たちが契約を結ぶことを躊躇する貴社への不安や質問を文章にまとめるから それに納得いく答えをだしてもらうというのはどうでしょう?」

この案が通り
相棒は数日の間に文章にまとめることを約束し
営業マン達はそれに文章で回答することを約束して引き上げた


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。