スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ぺてねらさんの呪い?
2007年02月25日 (日) | 編集 |
ここんとこ身体中ふしぶしが痛い
風邪かなぁ
運動不足かなぁ
バレエのレッスンもさぼってるしなぁ

とぶちぶち
踊りの振り付けは遅々として進まず
できたところも超シンプル
シンプルすぎて不安になる

こんなことでええんやろうか


 ↑ ほらいつになく 弱気でしょ?


Cちゃんのことばにホイホイのって
ペテネーラなんて恐れ多い曲を選んでしまったからだろうか??
毎朝目が覚めると
毎朝お布団の中で身体が痛い。。。

すっかり滅入ってしまったわたしは
ある日Cちゃんに
「久しぶりに今日はタラント踊ってみるから弾いてくれる?」とギターを所望

気分転換に踊るにはゆっくりだし暗い曲だが まぁ いいか





ところがどっこい テンポが速すぎてついて行けない


「Cちゃん あかんあかん
 フツーに弾いて そんな速かったら踊られへん」

「フツーだよ いつもの速さだよtAma.ちゃんどうしたん?」
ときょとんとしているCちゃん



え~っ??

と青ざめるわたし


ここんとこ ペテちゃんの歌のトコロの振り付けばかり考えていたからか?
ここんとこ シンプルっていうより仁王立ちばっかりしていたからか?
ここんとこ 練習のあいだ インナートリップばかりしていたからか?


タラントが速すぎて踊れないtAma.なんて




でも謎は解けたわ


あの筋肉痛は仁王立ちの性だったのね
振りを忘れたかのように突っ立っていたからなのね

おそるべしペテちゃん
あかんやんtAma.ちゃん
ライブまで あと2週間
 鍛えろ!身体!
 返上しろ!のろまな身体!



しかし だ
今日も身体中が痛い
スポンサーサイト
 ひさびさの手書き
2007年02月20日 (火) | 編集 |
生徒募集


むかしむかしひどい腱鞘炎で両手が使えなくなってから
めっきり文字を書かなくなりました
手がふるえてペン持つことに拒否反応しめすのだもの
文字が紙の上で躍ってしまう
(せめて踊って~ と切に願う。。)

フライヤーつくるのも
お手紙書くのも 気付けばみ~んなパソコンまかせ

そんなtAma.が
魔が差して?希って?
何を血迷ったのか
はじめてAmazonで購入したのが手書きチラシの本でした

たとえ自分で注文したものでも
自分宛に届く荷物ってドキドキするわぁ~

ということで
昨日届いてからこちら
見よう見まねで作成ちゅう!
めっちゃ下手やけど記念すべき処女作品です





 思い描く力
2007年02月19日 (月) | 編集 |
マイムのいいむらなおきさんのワークショップを受講しました
数年前にひょんなトコロではじめて彼の舞台を見て大感動し
その時その場でそのお名前はくっきりすっきり私の脳に刻まれた

まさか~!
レッスン受けられるなんて夢にも考えていなかったので
レントでShu先生にお話をお聞きした時は自分の耳を疑いました

早く来い来いお正月~♪ 気分で待ちに待った当日でした

いろいろ考えるきっかけをいただきました
凝り固まった頭と身体をほぐします
記憶と想像力の総動員
時間がねじ曲がって膨らんでとっても詩的に流れて行く
いや~ほんま楽しかったです

間近で見せて頂いたみごとな彼の肢体の使い方!
いったいどうなってるんだぁ~!美術品みたいだぁ~
いや~ほんま凄いわ

しかしまぁ鏡に映る笑える自分の姿で現実に引き戻される。。。


今朝は思わずバーレッスンの隙間時間に「壁」をなでてましたよ
おかげさまで先生の説明を聞き逃し順番間違いだらけ
恐るべし後遺症




 アロマテラピーか
2007年02月16日 (金) | 編集 |
すっかり日本にも定着した感がありますが
わたしが初めてであった時はエッセンシャルオイル1つ手に入れるのも大変だったなぁ

と感慨にふけりながらの蔵書整理

どなたか 精油関係の本いりませんか?
ちょっぴり日に焼けているけど
内容の変質はないとおもいます

数日内には処分するので いる方がいらっしゃったらご連絡くださいね~♪
  2007.3.11.17:00 終わりは始まり最終章 /3
2007年02月10日 (土) | 編集 |
じゃじゃ~ん!重大ニュース発表!
今回のライブ いつもと ちょっと趣変更 はすでにお伝え済みですが。。。

素敵な方のご協力を得る事になりました!

フジハラビルの地下ギャラリーへの入り口から階段及び室内へのアプローチは
そのままでも充分素敵!
今回はそこに彼女の世界が出現することに!
めっちゃ 楽しみ~♪ 

みなさん!ぜひ来てね!
 Sevillanasミニライブ
2007年02月09日 (金) | 編集 |
Fiesta De La Logia Loca Vol.10 出演メンバーによる
ライブがあるらしい
こ~ゆ~盛り上がり方って素敵
明日の夜 お時間ある方は是非ご一緒しましょう!

      
■Fiesta De La Sevillanas

日時 2007年2月10日(土)
    20:00~
    21:00~

場所 アジア総菜BARにじの葉
   大阪市営地下鉄 谷町6丁目駅4番出口を出て右へ(南へ)
   空堀商店街を右折(西へ)アーケード内左側(南側)
   電話06-6763-4063

出演 谷町Hermanas

チャージなし 飲食代別途必要

3月11日(日)南森町フジハラビルで開催される
"Fiesta De La Logia Loca"出演者有志によるミニライブです

楽しい時間になること受け合います
いごこちのよいかよさんのお店で華やかにSevillanas!
ぜひいらっしゃってくださいね

Fiesta De La Logia Loca Vol.10 詳細
 → こんんなライブです

にじの葉
 → お店はこちら
  2007.3.11.17:00 終わりは始まり最終章 /2
2007年02月07日 (水) | 編集 |
フライヤー

わぁ でかいなぁ


まさかペテネーラの性ではないと思うのですが・・・

ここ数ヶ月 人生初体験の事ばかり!
いっぱい決断したり判断したり行動したり途方にくれたり

おいおい!
来月のライブの準備はど~なってるねん!
自他共に突っ込み入れまくり

それでもど~にか
本日フライヤーチケット完成しましたぁ

ようやく
本日サイトの更新しましたぁ

ようやく
本日ご案内メール発信しま~す

みんな 来てね!
もしtAma.の不手際でメール届かないない人がいたらご連絡くださいね

   ライブの詳細はこちら→ こっちこっち♪

さぁ もういっちょフライヤー作らなくっちゃ~♪


   ちなみにペテネーラとは→ こんな曲
 一流の人
2007年02月05日 (月) | 編集 |
私にホームページを作るきっかけを与えてくれた人がいる
たまたま彼のホームページにたどりついて彼の存在を知り
彼のメールセミナーを受講した

そのセミナーの宿題がホームページを立ち上げることだったのだ
私は我流独学にちかい形で1ヶ月かけて自分のサイトを創り上げた
毎日毎日 本屋に行けば立ち読み パソコンに向かえば検索を繰り返す生活だった

その頃ネット上で知った人たち(もちろん一方的ににだけど)の発するビジネス系の情報は私に勇気と大きな行動力を与えてくれた

私が「この人すごい!」と好感を持ってチェックしていた人たち同士が繋がって行くのを感じるのは本当にうれしかった 楽しかった
毎日 彼らの発行するメルマガを文字通りココロ待ちしていた
もちろん 今も楽しみにしている

彼らの思考や行動はとても尊敬できるしカッコイイと思っていた
もちろん 今もそう思っている

彼らのすばらしさはメッキじゃない
日常ほとんどビジネス系の人と接する機会のない私はそうゆう意味では無菌状態にいるから 
自分に判断力があるのだかないのだかははなはだココロもとないのだが



相棒の仕事場にその飛び込みの営業マンが来たのは1月の下旬だった
商品説明および付随するサービスの内容はそれが本当に実行されるなら
とてもすばらしいものだと思ったので深くお話しを聞いたりしている

契約書にサインはした
でもまだ踏み切れない

JASDAQ上場企業だと言われても
「それがどうした?!」とココロの中で叫ぶ

なにげにたいそうなことになってしまって 彼の上司が来た
なんだかかんだか言われても
「それが何?!」とココロの中で叫ぶ


どうしたものかと毎夜 相棒と話し合う


ある時!同時に!2人で叫んだ!
「そうか!彼らの意識の位置が問題なんや!」




骨董の目利きを育てるには
毎日毎日良いモノだけを見せ続けるという
この数年 私がネット上で出会ってきた人たちの存在が
自分の中で益々ヒーローと化したのは言うまでもない

 なつかしい場所
2007年02月05日 (月) | 編集 |
私は自分の踊りたいと思う空間でライブを企画してきた

というのかそれはたいがい
日常の延長線上でたどりついた空間に居るときに
神様のお告げの様な感覚があって

「ここでやるんやで」
「ここで踊るねんね」

って tAma.のみぞ知る無言の会話まずありき
それはいつも唐突なので自分自身でも驚いてしまう
降って湧いたプレゼント

たいがいはその会話後の近い未来にそれが現実になっている
わたしはワクワクしながらその日を待っているだけの様な感じなのだ
時がたつにつれて1枚1枚ベールを剥がすように現実味を帯びてゆく

どうも 私の意識では認知できないもっと異なるレベルのところで
いろんな事は決まっている様なのだ
その感覚は不思議でもあり懐かしくもある


穏やかな立春の午後
お告げを頂いてから少し時間はたっているのだが
またしてもその一つが現実味をおびて来た
今回は私が踊るのではないが
必然的にスタッフとして関わるのだろう

もちろん まだ何もない
そして当然 目を閉じればそのライブの様子がリアルに思い出される
 2007.3.11.17:00 終わりは始まり最終章 /1
2007年02月03日 (土) | 編集 |
じゃじゃ~ん!重大ニュース発表!
今回のライブ いつもと ちょっと趣変更
たまには(tAma.にも?)いい女路線!

素敵な方のご協力を得る事になりました!

フラメンカは新しい試みをお楽しみくださいね
フラメンコ一色にはならないので初めての方にもお楽しみ頂きやすいライブになると思います
男性はもとより女性にもぜひ彼女の踊りは見て頂きたい
ほんまに美しいです!

めっちゃ 楽しみ~♪ と


既にミーハー路線を走っている感もあるtAma.ですが
ただいま大人しくしているのはフライヤー作ったり
自分の振り付けを考えているからでございます
今回tAma.の選曲も。。。もちろん!いい女路線
ウフフ~
詳細は近々発表いたします

みなさん!ぜひ来てね!



 


 狂気
2007年02月02日 (金) | 編集 |
ずっとずっと以前
イスラエル・ガルバンの舞台を見ている最中に身震いした

終わりは始まり

身体中でそう感じた
ちっぽけな頭はおいてきぼりをくらい
感じたコトを整理しようとするがしどろもどろ
あの衝撃

あやうくそのコトを忘れ去るトコロだった





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。