スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 やっぱり美しいものが好き!
2007年01月30日 (火) | 編集 |
明生座
美しい人が好き!

昨秋できた大衆演劇の劇場「明生座」
気になる気になる

この下味原の交差点を通る度に
貼り出されたちらしに見入ってしまう
ちゃんと情報更新もされているし

入場料1500円!
1月30日まで!
今時の大衆演劇にはこ~ゆ~スターが出現しているのか
ココロがざわつく

ちょこまか動いている風に見えるtAma.も実は大衆演劇は
未経験なのであった
スポンサーサイト
 カホン熱
2007年01月29日 (月) | 編集 |
所属しているカホンサークルが鶴見区民センターで行われた
第16回大阪市民音楽祭に参加しました
もちろんtAma.も!

応援に駆けつけてくださったみなさん
客席で拍手をしてくださったみなさん
舞台スタッフのみなさん 出演メンバーのみなさん
本当に本当に ありがとうございました
楽しかった~♪

カホン人はかなり人目をひくらしく
集合していると必ずと言ってよい程お声をかけて頂いた
背負ったり転がしたり各々スタイルはあるにしても
10人以上もの人がどデカイ荷物を持って移動するのだもの無理もない

突然質問攻めにあったりして しどろもどろ
たいして詳しくもないのに説明している自分がおかしい

なかなか練習にも参加できず胃の痛い思いもしたけれど
前日まで叩くことが出来なかったパートが
突然当日叩けたりして本人もびっくり
恐るべし本番舞台!

終演後 応援に駆けつけてくれた
ディデュのとしちゃんにお誘い頂いたので
初体験の今里筋線を利用して
中崎町の「天人」のライブへ
その後 馬頭琴のしなこーさんのナビゲートで
天満の天ぷら屋?さんへ

トータル延々6時間
よく食べよく飲みよくしゃべった1日でした

たいがいtAma.の企画はこ~ゆ~席でお話が進む
ひとつひとつのライブが個としてあるのではなくて
ご縁という糸で結ばれている感じ

さて民族楽器オーケストラ(というには楽器は三種ですが。。。)の
結成はなるのでしょうか??

乞うご期待!
 劇場へ行こう!
2007年01月22日 (月) | 編集 |
ミイバレエスタジオの20周年公演にでかけた

演目は新春公演に相応しい華やか艶やかな「ドン・キホーテ」
なにかとバタバタ潤いのない実生活を送っていることもあり
テンポのよいハッピーエンドな舞台には救われる

門外漢のtAma.でも充分楽しめた
あきさせない舞台構成
華やかな衣裳
魅せる技術
特にミイバレエスタジオ独特の華やいだ明るい雰囲気は大好きだ
客席の空気からしてちがうし

なんだかめちゃくちゃよい気分
なかなか「これは当たり!」というライブ公演に出会わないけれど
やっぱりバレエは層が厚い分見応えがあるんやろうか
これだけのモノを前売り3000円当日3500円でみられるなんて!

帰りぎわに頂いたお花を見ながら
バブリーな時にはあたるかはずれるかもわからない高額な劇場ライブのチケットをよく買ってたなぁと感慨にふける

ひとり夜道を歩きながら「チケット1枚3000円」を思った


 私は彼と出会う為に郵便局に走ったのか?
2007年01月20日 (土) | 編集 |
Cちゃんから入る喝
スーパージェッターっていい男ねぇ!


ピンチはチャンス!
必要は勤勉の母!
貧すれば行動す!

前に進もう!

 久しぶりに切手を買った2
2007年01月19日 (金) | 編集 |
2日目
ココロを決めて自転車に乗った
小雨まじりの冬の寒空

なぜ 私は記念切手を買わなきゃならないのだ?
ひとりの自分がもうひとりの自分に抗議している

少しばかり人通りの淋しいトコロにある小さな郵便局へ
この局にくるのは何年ぶりだろう
家から歩いて10分程のトコロなのだが
「街の要素」が凝縮された一角に住んでいるため
日常ではここまで出向く必要がないのだ

期待もせずに中に入った私は目を疑った!

あ あるとこには あるやん!

何種類かの記念切手が!
たくさんの記念切手が!
いとも簡単に手に入った!


何年かぶりに切手を買った
記念切手に関していえばもっともっと久しぶりだ

余白にまで美しいイラストがいっぱいの切手
丸や楕円の切手
凹凸のある印刷を施された切手

ああ 印刷技術もデザインもどんどん進化しているのね
欲しいモノを欲しいだけ買い占めた私!
躍るココロと切手を抱いて疾走する

 
+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


Kちゃんが電話の向こうケラケラ笑う
「tAma.ちゃんさ~
 丸や楕円の切手を切り抜くの手間取るし難しいし ってぼやいてたけど
 うちに来たの四角い切手のはずやけど角がなくなってたよ~
 よっぽどお疲れやったねんねぇ 今までのtAma.ちゃんの性格やったら
 ありえないよねぇ~」


・・・
なぜ 私は記念切手を使わなきゃならなかったのだ?



 久しぶりに切手を買った1
2007年01月18日 (木) | 編集 |
切手を買いに家を出た

途中 頭の中でぷちんと音がして
「切手を買いに行く」はずが気が付けば「記念切手を買いに行く」に使命変更

チケット屋では切手自体が完売だった
1件目の郵便局には割高なヤツしかなかった
2件目の郵便局には1シートほどしかなかった
とりあえず買い占めた

ココロが揺れた
「なぜ普通切手じゃダメなんだ?」
自分でもわからない

疲れてこの日はあきらめた



 寒中お見舞い申し上げます
2007年01月09日 (火) | 編集 |
2007年!今年も一緒に熱くなりましょう!
        (tAma.の年頭所信表明)


寒中お見舞い申し上げます。
今一度今年もどうぞよろしくお願い致します。
年頭なので、自分自身初心に振り返るつもりでも、所信表明をさせていただきたいと思います。

気がつけばフラメンコライブの企画をはじめて早5年、その準備期間をあわせると足かけ7年の月日が流れました。
このプロジェクトを始めたきっかけは、当時フラメンコの踊りをお教室やらスペイン人やらに習ったのはよいもののフラメンコ独特のルールがよくわからずに、すごい危機感を持っていたからでした。
もちろんソロで踊っていましたしキャリア的にはすでに10年!

お恥ずかしい話ですがその頃のわたしには、情報誌を読んでも音楽的なことはほぼ意味不明でした。
たとえば「この歌は3行詩で~」という解説をよんでも「ふむふむ3行詩ね それが?」という感じでその重要さが皆目理解できていなかったのです。

「このままでは単に物まねをやっているにすぎない、そうじゃなくて踊りたいの。きっと同じ思いの人たちがいるにちがいない」
と考えたわたしは2つの企画を実行することにしました。

1つ目は懇意にして頂いていたギタリストのCちゃんにお願いして、フラメンコを踊るために必要な基本的な音楽的ルールを学ぶワークショップを開くこと。

2つ目はそのルールを実践で身につける為の、大阪の人たちに楽しんで頂く為の、定期的なクワドロライブを行うこと。

当時大阪では今ほどフラメンコのライブが行われていなかったこともあり、また自分のこだわりを貫く為にも実践の場は自分で作るしかないと考えたのでした。

お陰様で定期ライブは全9企画(述べ11回)を数え公募での出演者数は述べ50人を超えました。この企画で初めてソロを踊られた方も20人を超えました。

手探りで創り上げてきたものも、それなりの役割を果たせたのではないかと考えています。


なぜわたしがここまで頑張れたのか。もちろんそれはフラメンコが好きだから。大阪の街のフラメンコの層が少しでも豊かになる様にお手伝いしたいと考えたから。
そしてそこには、たくさんのすばらしい出会いがあったから。

ライブ経験を重ねて行くたびに身にしみてわかってきたのが
「ライブ公演を一緒につくってくださるみなさま」のことです。
それは、お客さま、受付や記録・舞台スタッフ、会場、ゲストアーティスト、公募出演者のこと。

フラメンコだけを意識していたのでは決して味わう事のできなかった幾多の深い感動をみなさまと共有経験したことが、わたしのライブイベント企画の根底になっています。
フラメンコはフラメンコをやる人がいれば出来ます。
でもフラメンコのライブ公演は、お客さま、受付や舞台などのスタッフ、会場、フラメンコをやる人、がいないとできないのです。

今年もその事を大切にして頑張っていきたいと思います。
企画にかかわってくださる方たちの笑顔がみたいから。
そしてご一緒に濃密な時空を共有したいから。

ひとりでも多くの方にこの熱く満たされた気持ちを味わってもらいたい。
今春、定期ライブ「Fiesta De La Logia Loca 」の最終回Vol.10を迎えます。そしてそれは新しいステップへの第一歩になることでしょう。

この節目の年を精一杯頑張って行く所存です。
今年も一緒に熱くなりましょう!
どうぞよろしくお願い致します。

2007年も一緒に熱くなりましょう!


 高津宮とんど祭り
2007年01月08日 (月) | 編集 |
高津宮とんど

今日は自称日本一のグルメ屋台が出現するという高津宮のとんど祭りのお手伝い
本来のとんど祭りは「小正月に古い御札やしめ飾りなどをお宮さんに持って行って炊きあげる」という伝統行事です
日本各地に呼び名はちがえど古くからあるお祭りなのでtAma.も子供の頃からおなじみです

でもね高津宮のコレはソレとは一味ちがう
知る人ぞ知る一大食の博覧会
もちろん従来の伝統行事のお炊きあげも大切な行事として行われています

今日はこのお手伝いをしてきました
tAma.の子供の頃とちがうのは「お鏡餅」やプラスチック製の飾りものが持ち込まれること

昔は「お鏡餅」は11日の「鏡開き」にお善哉にしていただいたし 干し柿ももちろん貴重な特別なおやつになった
橙(みかんみたいなヤツ)ではポン酢つくったりもして・・・

今時はすべてお宮さんに持ち込まれるのね
何が大変って その分別!
なんだか現実的なお話だけど炊きあげる紙類や藁とプラスチックやらビニール袋、生ものとをひとつひとつ分別すること!

おまけにちょっと目を離すとたくさんに人が屋台のゴミを
分別しているお餅や橙の上に捨てて行く。。。

最初は「ここはゴミはすてられません」と丁寧にお断りしていたtAma.も

おしまいには「ここにゴミはすてないでください ダメですっ!!!」

と絶叫しておりました
終了間近頃にはお店のゴミを捨てに来る白いコック帽のひととかっ!

いったいどうなってるのでしょう

見たらわかるやん
今日は何のお祭りかわかって来てはるんちゃうのん
すくなくても伝統行事がベースやってわかって~


と泣きそうになったtAma.でした


まぁまぁ とはいってもいつもの仲間でワイワイがやがや
ゴミ拾い競争とか
冗談キャッチボールでもりあがって上機嫌♪


やっぱり お祭り大好き と再確認できた1日でした





 ただいま~♪
2007年01月06日 (土) | 編集 |
ただ今 もどりました!
旧年中は本当に本当にお世話になりました
本年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m
年末年始のご挨拶もせずに失礼致しましたm(_ _)mm(_ _)m

いや~すごいお正月休みを体験しました
結構長い人生の中での初体験の連続
これはこれは 年を重ねるのも味わい深いものでございます


さて 
今年も~♪ 乞うご期待!
3月11日のフラメンコライブ「ばかの密会」ファイナルの成功によりすごい事になってゆきます(笑)

そもそもこの企画があってうまれた
「大阪JR環状線円断ライブ計画」
予想を超える思わぬ展開でここまでやって来ました
ポエトリーリーディングや朗読とのコラボレーションライブや
ケーブルテレビの取材や高津宮たかきや秋祭りの立ち上げ等々
2年もあればホントいろんなことができるのねぇ~(しみじみ)

その記念すべきライブの出演者をただ今募集中です
ソロで踊ってみたいなぁ というあなた
踊ってはいるのだけれど なにげに熱くなりきれないあなた
tAma.と一緒に夢を見ましょう
熱いライブをつくりましょう
5年間の集大成にtAma.も気合い入ります

わぁ 考えただけでワクワクしてきましたゎ


あらためまして
今年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m



 2007年の記録
2007年01月01日 (月) | 編集 |
■自主企画 6件
■招聘公演 1件
■公共イベント・地域のお祭りなど 6件
■その他のライブイベント 5件
■ボランティア訪問 5件

詳細は下記をご参照ください






[READ MORE...]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。